リノベーション

一戸建・マンションのリノベーションが注目を集めています。

リノベーション中のマンション

岡山市の中心部「イオン岡山」周辺、桑田町などに築年数の古い一戸建やマンションがあります。

一等地の物件を安くかって思いのままにリノベーションする賢い人が増えています。

新築マンションの内装って実は品質がそんなに良くないということが建築業界の常識となっています。

土地代が高いため内装コストを抑えているためです。

ほんの一例ですがスーモに掲載されている新築マンションと築年数の古い中古物件を比較してみました。

新築:
岡山市北区大供 マンション3LDK 占有面積70.81m2 2,378万円

中古:
岡山市北区厚生町 マンション4KD 占有面積70.1m2 850万円

※3LDKと4KDの違いはりますが間取りは自由にリノベーションしますので無関係です。

価格の差が1500万円もありますので思いっきりリノベーションしてもお釣りがくるのではないでしょうか。

デメリット

築年数が古いとオートロックがなかったり管理会社のサービスが低かったりエレベーターや廊下など共有部分が老朽化していたりというデメリットがあります。そこのところはちょっと我慢といったところですかね。